無趣味なおじさんが車・バイクやツーリングなどの他、キャンプなどの新たな趣味にチャレンジ! やった事のないあれこれをやってみます! サブタイトルは「Middle Aged Holidays」

おじさんの休日日記

おじさんが様々な趣味にチャレンジします!

くりの木キャンプ場でバンガロー泊!山あいのテラスで過ごす休日!

おじQです!

今回のおじさんの休日は群馬県渋川市子持山の山あいにある「くりの木キャンプ場」でバンガロー泊をしてきました!

f:id:ojiQ:20190727033330j:image

ここは前回の記事「榛名富士登山」の後に訪れたキャンプ場です。

ojiq.hatenadiary.jp

なので、前回の記事の続き?です。

梅雨真っ只中でしたので天気は曇り空でしたが、こんなテラスでモーニングコーヒー

などを、夫婦で嗜んで参りました!

くりの木キャンプ場にチェックイン

くりの木キャンプ場は榛名山から車で3~40分の所にあります。

榛名山からだと伊香保の温泉街を抜けて行くので、伊香保温泉に寄って行ってもいいのですが、くりの木キャンプ場にチェックインして薪などの準備の後に、もう一汗かいてから温泉に向かいます。

伊香保温泉以外にも、キャンプ場付近にはいくつか温泉が点在しておりますので!

とりあえず、チェックインの時間が迫っておりますので「くりの木キャンプ場」へ向かいます。

看板に従いながら進んで行くと「くりの木キャンプ場」の管理棟に到着!

管理棟からしてオシャレな雰囲気。

薪などを購入し、いざ、バンガローへ!

くりのきキャンプ場にはバンガローが3棟あります。

そのうち2棟は車の乗り入れ不可で、今回泊まるバンガローも乗り入れ不可なところ。

なので、ちょっと荷物の搬入が大変でした。

ここでも一汗。

温泉後回しで正解でした!

荷物の搬入も終わり、買ってきた薪の小割を作ります。

そして見様見真似のフェザースティックもどきを作り、焚き火の準備をします。

f:id:ojiQ:20190730165442j:plain

これで夜の準備は整いました!

一日の汗を流しに温泉へ向かいます!

近所のスーパーで買い出し&温泉へ!

バンガローの良いところの一つはテントの設営が不要なところ!

チェックインして薪の小割を作ったら準備完了。

後は近所のスーパーで買い出し&温泉に行きます!

くりのきキャンプ場から10分程で温泉があります。

コンビニもキャンプ場から10分程の所にあるのでとても便利です!

今回行った温泉は金島温泉「富貴の湯(ふうきのゆ)」です。

施設は比較的きれいな感じで露天風呂もありました。

それ程込み合ってもいないので、ゆっくりと温泉につかることができ、初登山(小一時間の登山でしたが)の疲れも癒えました。

富貴の湯から車で5分ほどの所にスーパーがあります。

国道17号線辺りまで行くと、大きめのスーパーが何軒かあるので、お好みで選べます。

食材を買い込み「くりの木キャンプ場」へ戻ると20時近くなってしまいました。

富貴の湯でのんびりしていたので、結構な時間になってしまいました。

戻り次第着火作業に入ります!

薪に火がつかない!そんな時の荒技!

バンガローに戻るころには、すっかり夜でした。

他の人たちはもう既に良い匂いを醸し出しています。

ウチもさっさと火起こしせねば!

麻紐を解きファイヤースターターで着火!

の予定でしたが、今回は全くうまくいきません。

前回の初キャンプでは上手く行ったので、今回も大丈夫だろうと思っていたのですが…。

ojiq.hatenadiary.jp

そんなワケで、今回は燃費のいいナラ材にしております。

後で調べてみるとナラ材は火持ちが良い分、着火しにくいそうな。

まだまだ初心者のおじQには早かったか…。

へたくそなフェザースティックは使い切りました。

諦めてSOTOのガストーチで直接薪をあぶります。

こんなやつです。

posted with カエレバ

使い捨てじゃないので、ガスを補充すれば何度でも使えて便利です。

また、ターボライターみたいな感じなので風にも強いし火口は伸縮可能!

普通のライターくらいコンパクトになります。

その他、アルコールストーブの着火や様々な場面で活躍しますので、持っておいて良いアイテムです。

こんな風に「火起こしセット」としてまとめてあります。

f:id:ojiQ:20190717230747j:plain

この「SOTO ガストーチ」を保険と考えていたのですが…。

一応火は着くのですが、なかなか育たない…。

夜ご飯は全て自分の担当なのですが、奥さんもお腹が減ったのか下拵えを始めております。

まいったなー。

カッコ悪いなー。

車の中に炭があるから持ってこようかな?

過去に炭火でデイキャンプした時は、着火材とか使わなくてもSOTOのガストーチのみで問題なく着火しました。

ある意味、炭とSOTOのガストーチのセットこそ保険で持ってきてます。

でも、雨降ってるし駐車場まで戻るのめんどくさいな。

そんな中思いついた荒業!

アルコールストーブの上に薪をくべる!

邪道ではありますが時間も時間ですし、今回はこれで良しとします。

やっと火がつき調理開始です。

f:id:ojiQ:20190728033123j:image

ホッと一息。

アルコールストーブに薪をくべる…。

最終手段としては簡単で確実かも。

せっかく温泉でさっぱりしたのに、色んな意味で汗だくです!

時間が無かった事もあり作ったのはこの3品。

f:id:ojiQ:20190729111429j:image

ハッセルバックポテトと野菜の炒め物、鳥もも肉のシーズニング焼、とメスティン米(ただの白米です)です。

美味しくいただき、ここからはのんびりと過ごします。

夜ごはんも食べ、焚き火を眺めながらのリラックスタイム。

f:id:ojiQ:20190729112015j:image

くりのきキャンプ場は綺麗な夜景が有名なキャンプ場ですが、今日はあいにくの天気。

撮った夜景はコレのみ。

f:id:ojiQ:20190729111949j:plain
出来れば星空なんかも撮影したかったのですが…。

寝ますか。

朝はテラスでモーニングコーヒー

バンガロー泊はとても快適でした!

夜中雨足が強まった事もありましたが、何の心配もありません。

基本的に涼しいですが、扇風機も付いていたので真夏の夜でも大丈夫でしょう!

そんなワケで快適な睡眠から目覚め、とりあえずコーヒーを淹れます。

f:id:ojiQ:20190730162940j:plain

朝はちょっと「ぐずついた天気」の方が雰囲気出ますな。

木々が雨露に濡れて、より一層緑が映えてます。

一息付いて朝食の準備。

こんな感じで簡単に済ませます。

ojiq.hatenadiar

メニューはいつものホットサンドとコーヒーの他、目玉焼きやソーセージも焼いてみました。

f:id:ojiQ:20190730103813j:image

「映え」るように、木のお皿を用意したのですが、写真の腕と盛り付け方のセンスに難あり…。

目玉焼きも若干壊れとりますな。

小鳥のさえずりをBGMに、普段では考えられない、のんびりとした朝食。

これこそキャンプの醍醐味の一つだと思います!

しかし、いつまでものんびりしてられません。

そろそろ撤収開始です!

とはいえ、くりのきキャンプ場のチェックアウトは11時。

それほど急ぐ事もありませんが。

テントも無いので撤収は比較的楽でした。

余裕を持ってチェックアウト。

帰りは沼田でうどんを食べて帰る予定です!

くりの木キャンプ場を後にして国道17号を小一時間程ドライブし、関越自動車道沼田インター付近へ。

着いたのは「奥利根うどん」という、うどん屋さん。

とても見晴らしの良い高台にあり、雰囲気も抜群!

群馬名物の「ひもかわうどん」を頂きました!

f:id:ojiQ:20190730123830j:image

後はのんびり帰ります!

くりのきキャンプ場バンガロー泊の感想

今回は初めてのバンガロー泊でした。

くりの木キャンプ場はトイレがとても綺麗で、下手な公衆トイレより格段に綺麗でした。

炊事場も管理が行き届いている感じです。

キャンプ場のトイレはちょっと…。

と言う女子にも問題ないレベルです!

※男子トイレの状態からから推測してます!

管理棟や共同利用できる休憩室なども、とてもオシャレな雰囲気で、ちょっとしたカフェみたいです!

また、渋川という土地柄、近所にはいくつか温泉があります。

どこも車でちょこっとです。

そして、バンガローもとても綺麗で快適でした!

また、ルールがある程度徹底されている分、とても静かで、のんびりとキャンプを楽しみたい方やソロには向いています。

そして、なんと言っても見晴らしのいいテラスは曇り空でも昼間は最高でしたね。

晴れていれば夜空も最高なんだろうなぁ…。

テント泊も良いですが、奥さんと一緒の時などはバンガロー泊も良かったです!

「くりのきキャンプ場」

また奥さんと遊びに行こう!

と思う、おじさんの休日でしたとさ!

今度は星空が見える時に…。