無趣味なおじさんが車・バイクやツーリングなどの他、キャンプなどの新たな趣味にチャレンジ! やった事のないあれこれをやってみます! サブタイトルは「Middle Aged Holidays」

おじさんの休日日記

おじさんが様々な趣味にチャレンジします!

くりの木キャンプ場でバンガロー泊!山あいのテラスで過ごす休日!

おじQです!

今回のおじさんの休日は群馬県渋川市子持山の山あいにある「くりの木キャンプ場」でバンガロー泊をしてきました!

f:id:ojiQ:20190727033330j:image

ここは前回の記事「榛名富士登山」の後に訪れたキャンプ場です。

ojiq.hatenadiary.jp

なので、前回の記事の続き?です。

梅雨真っ只中でしたので天気は曇り空でしたが、こんなテラスでモーニングコーヒー

などを、夫婦で嗜んで参りました!

くりの木キャンプ場にチェックイン

くりの木キャンプ場は榛名山から車で3~40分の所にあります。

榛名山からだと伊香保の温泉街を抜けて行くので、伊香保温泉に寄って行ってもいいのですが、くりの木キャンプ場にチェックインして薪などの準備の後に、もう一汗かいてから温泉に向かいます。

伊香保温泉以外にも、キャンプ場付近にはいくつか温泉が点在しておりますので!

とりあえず、チェックインの時間が迫っておりますので「くりの木キャンプ場」へ向かいます。

看板に従いながら進んで行くと「くりの木キャンプ場」の管理棟に到着!

管理棟からしてオシャレな雰囲気。

薪などを購入し、いざ、バンガローへ!

くりのきキャンプ場にはバンガローが3棟あります。

そのうち2棟は車の乗り入れ不可で、今回泊まるバンガローも乗り入れ不可なところ。

なので、ちょっと荷物の搬入が大変でした。

ここでも一汗。

温泉後回しで正解でした!

荷物の搬入も終わり、買ってきた薪の小割を作ります。

そして見様見真似のフェザースティックもどきを作り、焚き火の準備をします。

f:id:ojiQ:20190730165442j:plain

これで夜の準備は整いました!

一日の汗を流しに温泉へ向かいます!

近所のスーパーで買い出し&温泉へ!

バンガローの良いところの一つはテントの設営が不要なところ!

チェックインして薪の小割を作ったら準備完了。

後は近所のスーパーで買い出し&温泉に行きます!

くりのきキャンプ場から10分程で温泉があります。

コンビニもキャンプ場から10分程の所にあるのでとても便利です!

今回行った温泉は金島温泉「富貴の湯(ふうきのゆ)」です。

施設は比較的きれいな感じで露天風呂もありました。

それ程込み合ってもいないので、ゆっくりと温泉につかることができ、初登山(小一時間の登山でしたが)の疲れも癒えました。

富貴の湯から車で5分ほどの所にスーパーがあります。

国道17号線辺りまで行くと、大きめのスーパーが何軒かあるので、お好みで選べます。

食材を買い込み「くりの木キャンプ場」へ戻ると20時近くなってしまいました。

富貴の湯でのんびりしていたので、結構な時間になってしまいました。

戻り次第着火作業に入ります!

薪に火がつかない!そんな時の荒技!

バンガローに戻るころには、すっかり夜でした。

他の人たちはもう既に良い匂いを醸し出しています。

ウチもさっさと火起こしせねば!

麻紐を解きファイヤースターターで着火!

の予定でしたが、今回は全くうまくいきません。

前回の初キャンプでは上手く行ったので、今回も大丈夫だろうと思っていたのですが…。

ojiq.hatenadiary.jp

そんなワケで、今回は燃費のいいナラ材にしております。

後で調べてみるとナラ材は火持ちが良い分、着火しにくいそうな。

まだまだ初心者のおじQには早かったか…。

へたくそなフェザースティックは使い切りました。

諦めてSOTOのガストーチで直接薪をあぶります。

こんなやつです。

posted with カエレバ

使い捨てじゃないので、ガスを補充すれば何度でも使えて便利です。

また、ターボライターみたいな感じなので風にも強いし火口は伸縮可能!

普通のライターくらいコンパクトになります。

その他、アルコールストーブの着火や様々な場面で活躍しますので、持っておいて良いアイテムです。

こんな風に「火起こしセット」としてまとめてあります。

f:id:ojiQ:20190717230747j:plain

この「SOTO ガストーチ」を保険と考えていたのですが…。

一応火は着くのですが、なかなか育たない…。

夜ご飯は全て自分の担当なのですが、奥さんもお腹が減ったのか下拵えを始めております。

まいったなー。

カッコ悪いなー。

車の中に炭があるから持ってこようかな?

過去に炭火でデイキャンプした時は、着火材とか使わなくてもSOTOのガストーチのみで問題なく着火しました。

ある意味、炭とSOTOのガストーチのセットこそ保険で持ってきてます。

でも、雨降ってるし駐車場まで戻るのめんどくさいな。

そんな中思いついた荒業!

アルコールストーブの上に薪をくべる!

邪道ではありますが時間も時間ですし、今回はこれで良しとします。

やっと火がつき調理開始です。

f:id:ojiQ:20190728033123j:image

ホッと一息。

アルコールストーブに薪をくべる…。

最終手段としては簡単で確実かも。

せっかく温泉でさっぱりしたのに、色んな意味で汗だくです!

時間が無かった事もあり作ったのはこの3品。

f:id:ojiQ:20190729111429j:image

ハッセルバックポテトと野菜の炒め物、鳥もも肉のシーズニング焼、とメスティン米(ただの白米です)です。

美味しくいただき、ここからはのんびりと過ごします。

夜ごはんも食べ、焚き火を眺めながらのリラックスタイム。

f:id:ojiQ:20190729112015j:image

くりのきキャンプ場は綺麗な夜景が有名なキャンプ場ですが、今日はあいにくの天気。

撮った夜景はコレのみ。

f:id:ojiQ:20190729111949j:plain
出来れば星空なんかも撮影したかったのですが…。

寝ますか。

朝はテラスでモーニングコーヒー

バンガロー泊はとても快適でした!

夜中雨足が強まった事もありましたが、何の心配もありません。

基本的に涼しいですが、扇風機も付いていたので真夏の夜でも大丈夫でしょう!

そんなワケで快適な睡眠から目覚め、とりあえずコーヒーを淹れます。

f:id:ojiQ:20190730162940j:plain

朝はちょっと「ぐずついた天気」の方が雰囲気出ますな。

木々が雨露に濡れて、より一層緑が映えてます。

一息付いて朝食の準備。

こんな感じで簡単に済ませます。

ojiq.hatenadiar

メニューはいつものホットサンドとコーヒーの他、目玉焼きやソーセージも焼いてみました。

f:id:ojiQ:20190730103813j:image

「映え」るように、木のお皿を用意したのですが、写真の腕と盛り付け方のセンスに難あり…。

目玉焼きも若干壊れとりますな。

小鳥のさえずりをBGMに、普段では考えられない、のんびりとした朝食。

これこそキャンプの醍醐味の一つだと思います!

しかし、いつまでものんびりしてられません。

そろそろ撤収開始です!

とはいえ、くりのきキャンプ場のチェックアウトは11時。

それほど急ぐ事もありませんが。

テントも無いので撤収は比較的楽でした。

余裕を持ってチェックアウト。

帰りは沼田でうどんを食べて帰る予定です!

くりの木キャンプ場を後にして国道17号を小一時間程ドライブし、関越自動車道沼田インター付近へ。

着いたのは「奥利根うどん」という、うどん屋さん。

とても見晴らしの良い高台にあり、雰囲気も抜群!

群馬名物の「ひもかわうどん」を頂きました!

f:id:ojiQ:20190730123830j:image

後はのんびり帰ります!

くりのきキャンプ場バンガロー泊の感想

今回は初めてのバンガロー泊でした。

くりの木キャンプ場はトイレがとても綺麗で、下手な公衆トイレより格段に綺麗でした。

炊事場も管理が行き届いている感じです。

キャンプ場のトイレはちょっと…。

と言う女子にも問題ないレベルです!

※男子トイレの状態からから推測してます!

管理棟や共同利用できる休憩室なども、とてもオシャレな雰囲気で、ちょっとしたカフェみたいです!

また、渋川という土地柄、近所にはいくつか温泉があります。

どこも車でちょこっとです。

そして、バンガローもとても綺麗で快適でした!

また、ルールがある程度徹底されている分、とても静かで、のんびりとキャンプを楽しみたい方やソロには向いています。

そして、なんと言っても見晴らしのいいテラスは曇り空でも昼間は最高でしたね。

晴れていれば夜空も最高なんだろうなぁ…。

テント泊も良いですが、奥さんと一緒の時などはバンガロー泊も良かったです!

「くりのきキャンプ場」

また奥さんと遊びに行こう!

と思う、おじさんの休日でしたとさ!

今度は星空が見える時に…。

榛名富士登山で登山靴の試し履き!コロンビアの「カラサワ ミスト オムニテック」!

おじQです!

梅雨も明けやらぬ関東全域。

そんな中、夫婦でちょこっと登山!

な休日を過ごして参りました!

二人とも初心者なので、選んだ山は群馬県榛名山にある榛名富士。

標高1391mで中腹あたりの榛名湖から小一時間登るルートです。

何故突然登山なのか?

それは新しくコロンビアの「カラサワ ミスト オムニテック」という登山靴(トレッキングシューズ?)を購入したからです!

試し履きも兼ねて、ちょこっと登山のスタートです!

f:id:ojiQ:20190721235115j:image

コロンビアのカラサワ ミスト オムニテックとは?

天気はどんより曇り空。

気温は25度くらい。

天気予報も曇り時々雨ではごさいますが、榛名湖のビジターセンター付近に車を止め登山口を目指します。

榛名湖近辺の駐車場内はとても広く、売店なども立ち並んでおりました。

レンタサイクルなどもあるので、サイクリングなんかもいいな〜と思いつつ、登山口を目指します!

登山と言っても小一時間のハイキングの様なものだと、どこかのサイトかブログに書いてありました。

とにかく新調したコロンビアの「カラサワ ミスト オムニテック」を履いて山歩きしたかったのです!

見た目はこんな感じ。

amazonで詳細を見る

 かっちょいい〜!

ソールはイタリアのヴィブラム社による「ヴィブラムソール」というグリップ性の高いものだそうな。

履いた感じのホールド感は抜群です。

そして、オムニテックというコロンビア独自の技術による防水透湿機能で、「濡れない」「ムレない」を実現しているようです。

どんなもんだか、早速行ってみよう!

榛名富士登山スタート!

登山道入口はビジターセンター脇にあります。

f:id:ojiQ:20190722095508j:plain
ここからテクテクと登って行きます。

榛名富士は小学生も林間学校などで登るそうなので、体力のないおじQでも問題無いはずです。

色々なブログなどで見ると山頂までは1時間かからない程度。

みなさん榛名山の中では、榛名富士と最高標高の掃部ケ岳の両方を行くコースや、榛名山6座とかを登るそうです。

しかし、自分は初心者だし特に体力に自信があるわけでも無いので、登頂は榛名富士のみで下山はロープーウエイで!

という、超ゆるゆる登山にしました!

小学生と同じコース!

なのでバックパックには山頂で食べるパンと淹れたてコーヒーを飲むためにミルやパーコレーター、アルコールストーブと燃料の他、カメラや三脚などと、アレもコレも詰め込んだら20kgくらいになってしまいました。

初登山なのにナメてますね…。

榛名富士に登ってみると…

結構険しくないですか?

こんな感じで木の根っこが階段になっているような所が続きます。

f:id:ojiQ:20190722124802j:image

f:id:ojiQ:20190722124921j:image

そして、このくらいの斜度の登山道が続きます。

登り初めて30分くらいは余裕でした。

しかし、暑さと日頃の運動不足のせいか、早くも1度目の休憩。

水分補給して五分くらい休んだら何となくリセットできたので、再スタート!

でも、直ぐに息が上がってしまい、また休憩。

とにかく息切れが激しかったです。

これがあの高山病とやらか。

いや、ただの加齢とタバコによる心肺機能の低下でしょ!

駅の階段登ってもハアハア言ってるのに、こんなとこ20kgの荷物背負って登ったらこうなりますな!

いくらコロンビアの登山靴が高性能でも、そればっかりはカバーしきれません!

要トレーニングです!

そんなこんなで、ちょっと行っては小休止。

f:id:ojiQ:20190722130826j:image

苔のむすまで小休止。

「苔のむすまで」ってどんな意味だろ?

君が代が暫く頭の中を駆け巡るトランス状態の中、頂上というか山の切れ目がなんとなく見え始めました!

が、少し雨が降って参りました…。

森の中では濡れない程度の小雨なのでそのまま頂上を目指します!

そして、初心者のおじQにはきつかったこの登山(みたいなハイキング?)

やっと到着!

f:id:ojiQ:20190722143440j:image

いやー!

きつかった!!

そして汗だくです!

ホントに小学生も登ってるのか?別の山か?

体力は小学生以下かも…。

榛名富士山頂駅!

榛名富士の山頂にはロープウェイの駅があります。

f:id:ojiQ:20190722143749j:image

淹れたてコーヒーを飲むためにパーコレーターセットを持って来てますが、とりあえず駅の自販機でコーラを購入。

山頂はひんやりしているのですが、今は汗だく。

コーラが美味いこと!

ぐびぐびとコーラを流し込みクールダウン。

しかし本当の山頂はまだあります。

ランチタイムはちゃんと山頂まで行ってからにします。

しばしの休憩を取り、榛名富士山頂駅を探索。

f:id:ojiQ:20190722144717j:image

f:id:ojiQ:20190722144458j:image

この祠?の脇に階段があります。

と言っても駅のホームの階段程度。

頑張って登ります。

この階段を登っていくと榛名富士神社。

f:id:ojiQ:20190722144041j:image

下からナメるように撮ったので下りのように見えますが、上りです。

登りきった所の鳥居を過ぎてちょっと横道にはいると

f:id:ojiQ:20190722144154j:image

榛名山 周辺の神社の碑があります。

山頂には小さな神社があり、その目の前には展望台がありました。

厚い雲に覆われて、あまり見えませんでした…。

神社でお参りし、山頂駅付近へ戻ります。

山頂駅付近でランチタイム

再び駅のホーム程度の階段を降り、山頂駅付近まで。

榛名湖に来る途中で、近くのベーカリーを探してパンを買ってきました。

そして、パーコレーターで淹れる淹れたてコーヒー!

と思っていたのですが、雨が本降りになってしまいました。

展望台付近の屋根付きベンチはにはロープウェイを待つ人達がまあまあいるので、なんとなくコーヒー淹れる雰囲気ではないです。

仕方なく別のベンチで雨宿り。

ただ、屋根のある場所はアルコールストーブでコーヒー淹れる雰囲気ではありません。

仕方なくコーヒーは諦めてランチする事に…。

f:id:ojiQ:20190722165912j:image

本当は山頂のひらけた所で淹れたてコーヒーが飲みたかった…。

重い荷物の中には折りたたみチェアーもありますが、残念ながら使うことは無かったです。

そして欲を言えば写真のベンチのような色の青空の下アウトドアランチがしたかった…。

予定ではこんな感じでアウトドアランチするつもりでしたが。

ojiq.hatenadiary.jp

まぁ、雨が降ってきてしまったのだからしょうがない。

それでも広い外で食べるランチは美味しいです!

山頂で食後のひと時

そして食べ終わると雨も小降りに。

タイミング悪いなー。

でも途切れ途切れの雲なんかも、なかなかいい景色じゃあないか!

f:id:ojiQ:20190722171442j:image

重たい荷物の中には三脚もありましたが、雨が降ったりやんだりなので、面倒くさくて出しませんでした。

結果、苦労して持って来た荷物のほとんどは使用することなく…。

全部雨のせいだ!

でも、こんなどんより曇り空でも山頂からの眺めは何処と無く情緒がありますね!

f:id:ojiQ:20190722171835j:image

写真の真ん中に辺りに見える道は右端辺りが「メロディーライン」かな?

メロディーラインとは路面に刻まれた溝によってタイヤの走行音がメロディーを奏でるというもの。

制限速度で走っていれば、ちゃんとメロディーが奏でられます。

曲は「静かな湖畔」でした!

そして展望台からは榛名湖も見えます!

f:id:ojiQ:20190722171923j:image

ロープウェイのケーブルが少し邪魔ですが榛名湖の麓はこんな感じに見えます!

f:id:ojiQ:20190722172015j:image

ロープウェイは15分おきにやってきます。

下りはロープウェイだと思うと気楽なもんです!

カラサワ ミスト オムニテックは濡れないムレない!

そんなワケでコロンビアの登山靴「カラサワ ミスト オムニテック」の試し履きを兼ねた「榛名富士ちょこっと登山」。

なんて、まるでベテランハイカーのような事を言っておりますが、ズブの素人です!

ただ、ちゃんとした登山靴は足が痛くなったりしないですね。

普段あまり歩かないので、買い物なんかしているとすぐに足が疲れてしまうのですが、今回の疲れは太ももとか、その付け根辺りの疲労感です。

スポーツ的な疲労感です。

あと、サイバトロンのバックパックも、なかなか頑張ってくれました!

重い荷物を背負っての登山でしたが、腰ベルトがしっかり効いていたので、肩が痛いとかはありませんでした!

バックパックについてはこちらの記事で。
ojiq.hatenadiary.jp

 そしてオムニックの効果でか、特に足蒸れも無く、脱いだ時の足の臭いもありませんでした。

ヴィブラムソールも、岩場や悪路をガシガシ行けます!

今後はキャンプの時なども活用できそうだし、お気に入りアイテムの一つとして今後も愛用していきたいと思います!

posted with カエレバ

ノースフェイス BCダッフルをバイクに積載!キャンプツーリングのギア収納について!

おじQです!

キャンプギアが増えてくると収納にも困りますよね。

また、車やバイクでテント場まで乗り入れ不可なサイトなどでは、荷物の移動に困りますよね?

そんな場面で活躍するこちらの「ザ・ノースフェイス BCダッフル」

f:id:ojiQ:20190704180322j:image

今回のおじさんの休日は、このバッグの使い易さや機能などをご紹介してみたいと思います!

自分のメインでの使用はキャンプツーリングとなりますが、普通にボストンバックとしての利用ももちろんOKです!

なのでキャンプ用品以外に、比較のためにスノーボード用品も収納してみたいと思います。

THE NORTH FASE BCダッフルバッグSのスペック

ノースフェイスで公表されているスペックは53㎝×32.5㎝/50Lとなっております。

生地はファブリックラミネートという防水素材で、かなりしっかりとした生地です。

ショルダーハーネスは取り外し可能なので、背負って移動の時だけハーネスを付けるなど用途に応じて選択できます。

f:id:ojiQ:20190714164719j:image

開口部はこんな感じ

f:id:ojiQ:20190704174430j:image

D型でバックリと開くので大きな物なども入れやすいです。

開口部の裏側にはチョットしたメッシュのポケットがある他、サイドにもポケットがあります。

サイドポケットは、それほど物が入らないので、背中に背負って移動する時のためのショルダーハーネスを忍ばせおります。

f:id:ojiQ:20190707031201j:image

このままバイクに横積みすると

f:id:ojiQ:20190713143216j:image

どことなく各種ツーリングバックの様ですね!

更にコンプレッションベルトも四か所に装備しているので、コンパクトにしたい時などは有用です。

f:id:ojiQ:20190704195215j:image

その他、モールシステム(デイジーチェーンというらしいです)もありますので、バイク積載時などにはガイドとして使えるほか、小物などもカラビナなどで引っ掛けられます。

f:id:ojiQ:20190704174509j:image

キャンプツーリングの場合

キャンプ初心者のおじQは、キャンプツーリングに行く場合は「念のため」と、アレもコレも持っていきます。

なので、ノースフェイスのBCダッフルだけでは足りません!

だいたいが、このホムセン箱+BCダッフルバックといったスタイルです。

ojiq.hatenadiary.jp

ojiq.hatenadiary.jp

なので、ホムセン箱に積みきれないもの(長物など)や、キャンプに必要最小限の物を入れるとこんな感じ

f:id:ojiQ:20190704174554j:image

収納物(左側のノースフェイスBCダッフルを除いて)

・上段左 歯ブラシやタオルなどの入ったポーチ

・上段右 ロゴスのピラミッドグリルM

・中段左 寝袋

・中段右 モンベルのクッカーセット(アルコールストーブ+ゴトク入を収納済み)

・下段 DODライダーズワンポールテント(長さ約50㎝)

これらを入れてもまだ多少の隙間はあるので、着替えやその他の小物なども収納できます。

こちらの写真は長さの参考に!

f:id:ojiQ:20190704195622j:plain

上がDODバックインコット(長さ約52㎝)で下がDODライダーズワンポールテント(長さ約50㎝)で、この二つを入れると容積の半分くらいです。

このサイズの長さの物なら楽々入ります!

スノーボード用品の場合

おじQの趣味の一つでもあるスノーボード

もう5シーズンくらい行ってないので、趣味とは言えませんが…。

ただ、こんな風にまとめておくと収納にも良いですし、車からの移動などにも便利なうえ、ノースフェイスという事でオシャレ感も出ます!

f:id:ojiQ:20190704210741j:image

f:id:ojiQ:20190704210747j:image

ボードのウェア上下とブーツ、グローブとゴーグルの他、頑張ればバスタオルやトレーナーくらいは入ります!

バイク積載にも向いているBCダッフルSサイズ!

バイク積載もに向いているBCダッフルのSサイズ。

先述しておりますが、どことなくツーリングバックの様な出で立ち。

GOLDWINからは同じようなツーリングバックも!

 なぜならノースフェイスの国内販売元製造元がGOLDWINゴールドウイン)だからです!

f:id:ojiQ:20190704174633j:image

ちょっと調べて見たのですが、ゴールドウインが国内販売製造権を得ているブランドはノースフェイス以外にも、いくつかありますね。

その中でもバイクに特化したものが、ゴールドウインモーターサイクルでした。

このツーリングバックに寄せた?訳ではないと思いますが、近しいのが「BCダッフル」Sサイズです。

大きさもSサイズがちょうどいいと思います。

Mサイズになると横幅が64㎝となりますので、横積みすると結構はみ出ます。

割と横幅のあるハーレーなどは良いと思いますが。

また、モールシステムがあるので、モール内をバンドで通せば、荷崩れがあっても「確実に落ちない」ように積載できます!

f:id:ojiQ:20190713143909j:image

そして、バンドで積載したまま開口部オープン可能!

f:id:ojiQ:20190713230856j:image

ちなみに積載バンドはコチラを使っておりますが、ノースフェイスのモールにもバッチリ通せます!

ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ BK ROK00025 フックなし

posted with カエレバ

このバンドはバイク用に作られてるので、フック以外でも使用可能だったり、バックルで簡単に取り外し可能だったりと、とにかく使い勝手が良いです!

更に、ノースフェイスのBCダッフルで特筆すべきポイントは防水性ですね。

キャンプツーリングを始める前に、タナックスやGOLDWINのツーリングバックも検討しましたが、防水性がそれほど高くなく、雨の日はレインカバーをつけなければならない点が、ノースフェイスのBCダッフル以外で選ばなかった理由の一つです。

まぁノースフェイスのBCダッフルも、生地自体の防水性は高い様ですが、ファスナー部分などは雨天時の高速道路などを普通にバイクで走り回る程の防水性は無いと思います…。

突然の雨でも走ってなければ大丈夫!

程度だと思います。

その他、各種ツーリングバックを選択しなかった理由は、見た目が個人的には、あまりしっくりこなかった点です。

そこで見た目オシャレで防水性も高いノースフェイスのBCダッフルを購入!!

となりました。

ただ、バイク用のツーリングバックなどと比べると、バイクへの積載性は格段に劣りますね。

バイク積載用に作られてませんから。

その代わり、車やバイクが乗り入れ不可のキャンプ場などでは、ショルダーハーネスを装着する事で背負って設営地まで移動出来るため、汎用性は上がります!

そして、値段もツーリングバッグに比べて若干お手頃価格!

また、他のツーリングバックでも防水機能が高いものもあるのですが、ノースフェイスのBCダッフルは何かと使えるモールシステムがあるところと、結局は見た目のカッコよさが購入の決め手でした。

完全防水を目指すななら、こんなん如何でしょうか?

タナックス(TANAX) バイク用 防水バック MOTOFIZZ シートバッグ タフザック50 (ブラック) MFK-244

posted with カエレバ

ノースフェイスのBCダッフルはサイズ、カラーが豊富!

購入時に迷ったのがサイズです。

XS〜XXLまでありますので、用途に応じて選べます!

各サイズは

・XSサイズ(45×28㎝/31L)

・Sサイズ(53×32.5/50L)

・Mサイズ(64.5×35.5㎝/71L)

・Lサイズ(70×40㎝/95L)

・XLサイズ(75.5×45㎝/132L)

・XXLサイズ(80×48㎝/150L)

バイク積載を考えなければM以上でも良いですね。

またカラーバリエーションも豊富で、中にはレアになるカラーも!?

まぁ、コレクションや転売目的でなければ自分のインスピレーションで選べば良いですね。

どうせ使ってれば汚れたりヤレたりで、レアカラーでも価値は下がるでしょうから。

で、おじQが選んだカラーがWS(ホワイトスラッシュモプリント)

少し後悔しているのが汚れが目立つことです。

言っていることが矛盾しておりますが…。

オシャレで実用的!が購入の決め手!

ザ・ノースフェイスってだけでどことなくオシャレですが、なによりも丈夫で実用的な作りのこのBCダッフルバッグ。

キャンプやスノーボードのギアの収納袋として、オフシーズンなどは棚に乗せておくだけでインテリアの一部としても「サマ」になりませんかね?

f:id:ojiQ:20190702172347j:image

まぁ、インテリアはちょっと言い過ぎましたが、使わないときは付属のバックに収納できます。

f:id:ojiQ:20190704233435j:image

その他にも持っている物としてはサイバトロンのバックパックがあります。

ojiq.hatenadiary.jp

サイバトロンの収納力に関しては、BCダッフルに劣りますが、背負ったまま移動する事には長けております。

なので、サイバトロンはデイキャンプやコーヒーツーリングのような日帰りツーリングの他、今後趣味として取り入れようと考えている釣りやトレッキング(登山なども)に使おうと考えております。

見た目の雰囲気は最高ですし!

しかし、泊りのキャンプとなると、今のおじQのアウトドアスキルではもう少し収納力が必要です。

ただし、大きすぎるとバイク積載にそぐわないし…。

既存のツーリングバックはあまり好きになれず…。

そんなところで丁度良い「ノースフェイスBCダッフル」Sサイズが要件にハマりました!

そんなこんなでお気に入りの一つです!

(ザノースフェイス)THE NORTH FACE NM81815 BCダッフル S 50L バックパック 防水 ユニセックス MK 50L

posted with カエレバ

Kawasaki W400 マフラー交換!

おじQです!

梅雨真っ盛り!

雨ばっかりなので、「おじさんの休日」は主にお買い物ばっかり。

特にどこへ行くでもなく…。

そんな中Kawasaki w400 の車検が近づいてきたので、マフラーを純正に戻します!

ほとんど知識のない人間が、マフラー交換すると、どんなトラブルが起こるのか?

乞うご期待です!

今回は純正戻しですが、「純正外し」も逆パターンで参考にして下さい!

モーターステージ  ジガーパイプ

現在、装着しているマフラーは「モーターステージ  シガーパイプ」です。

f:id:ojiQ:20190629140653j:image

マフラーエンドが真鍮になっているのがシブいですね〜!

ちなみに、このマフラーは某オークションサイトで購入したので、ホントにモーターステージ 製か不明です。(特に刻印などもありません)

音は結構ウルサイですが、アイドリングは「ドロドロ」と行った感じで気に入ってます。

W400の納車前にマフラーをオークション購入し、交換した状態で納車してもらいました。

なので、純正との違いがあまりわかりませんが、トルクはスカスカです!

マフラー自体がW650用という事もあるのでしょか?

アクセルをガバッと開けるとツイてこないです!

セッティングする知識も無いし、キャブなんかイジるなんて畏れ多い!

というレベルの素人なので、このまま乗ってます。

何か簡単な方法があればアドバイスください!

W400 マフラー交換!作業開始!

とりあえずモーターステージ のマフラーを外します。

フランジを外すと抑えている部材?が落ちてきます。

f:id:ojiQ:20190629141944j:image

そして、サイレンサー側のステーも外していくと、簡単に外れます。

f:id:ojiQ:20190629140026j:image

同じ様に左側も外して行きます。

モーターステージのマフラーを外すのは簡単でした。

外した後のネジや部品はキチンと保管しておきます。

f:id:ojiQ:20190629200818j:plain

すぐに失くしてしまうので…。

ここまでは素人のおじQでも15分です。

これから困難の始まりです…。

純正マフラー装着!

よいよ純正装着の段階となりました。

まずはモーターステージ のマフラーでも流用していたゴムパッキンを純正のステーに戻します。

f:id:ojiQ:20190629142735j:plain

ちなみステーをサイレンサーから取り外した方が、ゴムパッキンの交換がしやすいです。

左右のマフラーの準備ができたら早速取り付けます。

右から?左から?

w400 のマフラーは腹下で左右が結合されてます。

f:id:ojiQ:20190629143625j:image

左側がメスで右側がオスです。

考えた結果、右のオスから先に固定して、左側のメスを後から付ける事にしました。

が、やってみると逆のがやり易かったです。

なので、純正マフラーの装着手順は

左側から先に固定して、腹下の結合部分を合わせながら右側を装着。

と言った順番がオススメです。

結合部分も排気が流れているので、しっかり固定する必要があります。

※ここで言う「左右」は進行方向に対してです。

これで、一応作業完了となります。

作業時間は素人のおじQで3〜40分くらいかな?

そういえば何か忘れてない?

要領さえ得ていれば、きっと簡単な作業なのでしょうね。

次回はもっと要領良く出来ると思います!

この記事を備忘録とする事にします。

純正装着後の写真は撮り忘れました!汗

なので単なるイメージです

f:id:ojiQ:20190629194749j:plain

Kawasaki W400 シガーマフラー装着例

と言った訳でエンジン始動。

うーん静かだ!

過ぎるほど静かだ!

ん?

静かさの中に微かな異音が。

パスパスいっているではないですか!

右側のシリンダーとマフラーの付け根からです。

異音元に手をかざすと何かを感じます。

そう、排気漏れしてます!

ここで、思い出しました。

ガスケット交換してません!

でも、モーターステージのマフラー(多分)を外した時ガスケット付いてなかったよな?

バイク屋さんに付けてもらったのに?それはない?

とりあえず、また外してみます。

シリンダーを見てみると、ガスケットの様なガスケットじゃない様な…。

なんかゴムっぽいのと一体になっております。

無理に外して不具合起こしても怖いので、乏しい知識の範囲で再装着!

今度はちゃんとガスケットかまします!

f:id:ojiQ:20190629194842j:plain

予め用意していたのですが…。

まあ、これで大丈夫でしょう!

再度エンジン始動。

しかし!またもやパスパスと…。

今度は左側から。

うーんフランジナットもガチガチに締めたし(もう規定トルク以上かも?)もう、素人のおじQには手がつけられません!

というか、シリンダー側のネジをブッ壊したら取り返しがつかないので、このままバイク屋さんにGO!

相談しよう、そうしよう!

排気漏れの原因を解明!

詳しい方はもう嘲笑って頂いていると思います。

いや、呆れ返ってこれ以上この記事を読んで頂いて無いかもですね…。

素人が、やたらと付けたり外したりしてると二次災害が起きるので、若干の排気漏れ状態のまま、車検をやって貰うバイク屋さんに到着。

経緯を説明すると、やっぱり取り付け方法が悪い様です。

おそらく、社外マフラーを取り付けたバイク屋さんは、「液状ガスケット」を併用して取り付けてたのだと考えられます。

なので、シリンダー内で硬化して普通のガスケットと一体化し、くっついている状態だったのです。

これが素人からするとシリンダーのゴムパッキン的な部品かと思い、手を出せませんでした。

バイク屋さん曰く

「マフラー外したらシリンダーの部分もキレイにしないとキチンと接合できずに排気漏れ起こしますよー。」

とのこと。

「まあ、古いガスケットの上から新しいガスケットで圧着しても通常排気漏れはしないので、付け方の問題では?」

みたいな事も教えて貰いました。

色々と勉強になります!

どっちにしろ、もうすぐ車検です。

バイクを預けるので、排気漏れの件もお願いします!

と、帰路につけばいいのですが、物販もあるお店なのでお買い物して帰ります。

こんなん買いました!

イロイロありましたが、排気漏れの件はお金で解決したおじQ。

大人ですな!

いや、ダサすぎるでしょう!

あーハズカシ!

そして、車検費用が通常よりかさんでいるというのに店内をウロつきます。

新しいヘルメット欲しいなぁ〜。

あっ、こんなサイドバックつけてもいいかも!

そろそろウインカー変えようかな…。

イロイロ物色して購入したのがこちら

f:id:ojiQ:20190629184236j:image

スイッチボックスとクラッチレバーの付け根にある「隙間」に取り付けます。

ハンドル周りにゴチャゴチャ付けたくないけど、USBポートは欲しい。

そんな方はオススメです!

こんなに薄い!

f:id:ojiQ:20190629185056j:image

しかも取り付けも簡単で、配線加工不要!

全部ギボシや平形端子に加工済み。

電源はブレーキランプから取る様です。

一番簡単なバッテリーから直接電源を取る、いわゆる「バッ直」だと、バッテリー上がりの原因にもなるみたいですが、ブレーキスイッチからならイグニッション経由ですので安心です!

ブレーキスイッチの端子が合わなければ結線コネクターも付属しているので問題無し。

素人のおじQには最適です!

デイトナ(Daytona) バイク専用電源スレンダーUSB 2ポート4.8A 98438

posted with カエレバ

取り付けは車検が終わり、バイクが戻って来て時間がある時に決行します。

取り付けレビューも更新しますので乞うご期待!

そんなこんなで、車検やら何やらと、お金のかかる休日でしたとさ!

でも、今回の排気漏れの原因ではなかったガスケット。

バイク屋さんでいろいろ教えてもらい、マフラー交換の際には必ずしも新品のガスケット交換は必要ないみたいですが、大した金額でもないのでケチらずガスケット交換くらいはしようと思いました。

キタコ(KITACO) エキゾーストマフラーガスケット(XK-03) ZX-12R/ZRX1100等 963-4000003

 

posted with カエレバ

バイクのホムセン箱積載用台座を塗装!木工塗装の下地処理の重要性について

おじQです!

今回のおじさんの休日はバイクのホムセン箱積載用台座兼テーブルの塗装についてです!

f:id:ojiQ:20190614171554j:plain

今週のおじQはほとんど休日無しで労働しておりましたので、「おじさんの休日」がありませんでした。

しかし以前作成したホムセン箱の台座の塗装くらいはなんとか時間を作ろう!

と思い、仕事の隙間時間で塗装しました。

※ホムセン箱台座作成の記事はこちら

ojiq.hatenadiary.jp

ojiq.hatenadiary.jp

と言ったワケで、塗装も全く拘り無しの隙間時間で仕上げました的なクオリティーですので、乞うご期待!違った意味で!

作業開始!素人マスキングから始めます!

そう。

ど素人が仕事の合間の隙間時間でやっておりますので、マスキングもこのクオリティー

f:id:ojiQ:20190609155350j:image

後は缶スプレーで適当に仕上げます!

塗装はずっとしたかったのですが、なかなか時間がとれず…。

とりあえずは木材の保護が目的となりますので、適当でも塗ってみます。

缶スプレーで一通り塗って見たのですが、やはりブログでお見せする程の物にはならなかっので、途中経過の写真撮ってません!汗

時間も無いので乾くのを待たずに液ダレ覚悟の二度塗り!

角とか、ささくれそうな部分は厚塗りに!

厚塗りしてたら、缶スプレー1本使い切りました。

頑張って貼ったマスキングも、新聞紙貼った部分を持ちながらスプレーしてたら新聞紙が破けました。

なので、塗るつもりも無いところが、少し塗装されてしまったのですが、マスキングした部分はスポンジ製のラバーなので、それ程目立ちませんでした。

f:id:ojiQ:20190614164552j:image

マスキングを剥がし、細部用に買ったペンキで

更に厚塗り!

f:id:ojiQ:20190609163017j:image

出来栄えより保護目的です!

f:id:ojiQ:20190609163032j:plain

ペンキにチェンジして思ったのが、平面だしこのサイズなら最初からペンキで良かったなぁと。

なかなかヒドイ仕上がりとなりました!笑

木工塗装における下地処理の重要性

今回の塗装は、ただの台座なので見た目に拘りはありませんでした。

この様に台座に使う部分ですし。

f:id:ojiQ:20190614181044j:image

人の目に留まるのはテーブルとして利用する時くらいですかね。

ただ、テーブルに使うときもアルミホイルなどをテーブルクロスのように敷いて、食べこぼし対策しますので。(よく食べこぼしをします!)

f:id:ojiQ:20190614181113j:image

なので、下地処理一切無しで塗装しました。

よく、テレビやYouTubeDIYでは、下地処理をしてから塗装してますよね?

素人からすると、下地処理なんかしなくても大丈夫でしょ!とか思いますが、今回その重要性を身をもって感じる事ができました!

こんなにザラザラでボコボコ!

f:id:ojiQ:20190614164617j:image

家具とかだったらこんな雑なの嫌ですよね。

キチンと下地処理してスベスベにしたいです。

最近、DIYにも興味があるので、これを反面教師として今後に活かしたいと思います!

逆に、下地処理無しで塗装すると、こんな風になってしまいますよ!といった画像としては有用性アリ!?

そんなこんなで下地処理が重要な事は学びましたが、やっぱりめんどくさそう。

ヤスリでゴシゴシ擦ってパテなんか盛ってまた擦って…。

そこで、こんなんあれば楽そうですね。

posted with カエレバ

オービルサンダーというもので、部材にあてがうだけで表面を削ってくれるものです。

ヤスリの粗さを選んで仕上げから削りまで対応できるようです。

テレビやYouTubeDIY動画では下地処理の際によく登場してますね。

この「BLACK+DECKER(ブラックアンドデッカー)」というメーカーの物は、他の名だたるメーカーの物に比べて比較的リーズナブルですね。

 更にはアタッチメントを変えるだけで数種類の道具になるものも!

posted with カエレバ

マルチ具合が素晴らしいですな!

ちなみおじQが持っている電動工具はこの二つのみ。

電動ドリルと何故かジグソー。

f:id:ojiQ:20190614171022j:plain

ジグソーなら真っ直ぐはガイド当てて切ればいいし、曲線なども対応可能なのでマルチに使えるじゃん!

とか思ってジグソーを買ったのですが、やっぱり直線は丸ノコのがキレイに切れますね。

この台座の作成に当たり、部材のカットは全てジグソーでやりましたが、キレイに真っ直ぐ切るのが難しいです。

f:id:ojiQ:20190613144931j:image

とりあえず、丸ノコは欲しいと思っております!

まぁ、もう少し様子を見て、DIY熱に火が付いたら工具も揃えようかと思います!

Aneroドライブレコーダー!買ってみました!

Aneroドライブレコーダーという商品を買ってみました!

f:id:ojiQ:20190810010849p:plain

購入時は約¥6000程度でしたが、バックカメラも付いて、さらにマイクロSD32Gまで付いていて(SDはキャンペーン中との事ですが)お得でした!

どんなもんかと、半信半疑で購入しましたので、レビューしてみます。

Aneroドライブレコーダーをお取り寄せ!

早速ポチっとしてみました!

パッケージはこんな感じ。

f:id:ojiQ:20190511134613j:image

金額の割にはしっかりとした箱に入っています。

この箱、なんかに使えないかな?と捨てる事が出来ません!

断捨離の出来ないタイプなのです。

が、説明書は間違って捨ててしまいました!汗

でも、大丈夫。

全部日本語表記なので、なんとなく解ります。

こちらはメニュー画面の写真になります。

f:id:ojiQ:20190513165003j:image

因みに説明書も日本語表記でした。

内容物はこんな感じです。

f:id:ojiQ:20190513165044j:image

何故か、吸盤のステーが大小二つあります。

そして、黒い四角形のちっこいやつがリアカメラで両面テープとビスが付属となます。

早速取り付け開始!

それでは早速取り付けてみます。

電源はシガーソケットから取るタイプです。

元々付けてたドライブレコーダーも同じでしたので、電源コードの取り回しは既に完了しております。

因みに電源はシガーから分岐させて増設ソケットで取っております。

ヒューズボックスの予備電源からも考えましたが、ドライブレコーダーはシガーから分岐にしました。

シガーから分岐させたのは、ACC経由にする事によってACCがOFFの時は電源供給しない状態にしたかったからです。

Aneroのドライブレコーダーは内臓電池でACC がOFFの時も、衝撃などを感知して録画してくれます。

こんなに安くても多機能なのです!

と言ったわけで、内臓電池が無くなってからの作動などでのバッテリー上がり防止のために、念のためACC経由にしました。

ヒューズボックス自体ACC経由ですかね?(詳しい方教えて下さい!)

そしてコードはちゃんと内張の中を通しています。

f:id:ojiQ:20190513170127j:image

これでメインカメラは完了です。

メインカメラという単語は

「たかがメインカメラがやられたくらいだ!」

と、言ってしまいたくなるのは私だけでしょうか…。

そしてリアカメラのコードも出来る限り内張の中を通します。

f:id:ojiQ:20190513170215j:image

で、リアカメラはハイマウントストップランプの下に、両面テープで着けました。

f:id:ojiQ:20190513170326j:image

付属のビスでもいいのですが、ストップランプがある部分だし、何となく穴開けたくなかったので。

案の定、2、3日でプラーンとなりました。

付属の両面テープもなかなか頑張ったけど、致し方ない。

貼り付け部分は平面なので、両面テープでも大丈夫でしょう。

という事で、もっと強力な両面テープで止めました。

これでダメならビス打ちます!

Aneroドライブレコーダーの性能

「見せてもらおうじゃないか!そのドライブレコーダーの性能とやらを!」

…。

先程の「メインカメラ」のクダリの続きです…。

さて、取り付け後なのですが、特に問題はありません。

モニター画面はやたらでかいです。

f:id:ojiQ:20190513171121j:image

画像もまあまあです!

動画から切り出してみました。

f:id:ojiQ:20190523224825j:plain

三車線分はナンバーもバッチリです!

公表されているスペックでは

1080PフルHD1800万画素170°広角SONYセンサーレンズ

となっておりますが、いかがでしょうか?

私は数値がよく分からないのですが、まあまあ綺麗だと思います。

メニュー設定で1296Pとあったので、それにしてますが。

何しろ数値の意味合いはあまり理解しておりません!汗

いずれにしても、「何かの時の記録用」としては問題無いです。

また、ブログなどでドライブレビューなどをするのに使っても差し支えないかと。

その他、3つのモードがあり、動画、静止画、モニター再生が可能です。

リアカメラは…

f:id:ojiQ:20190528000818j:plain
まぁ、リアカメラは「オマケ」みたいなものでしょうかね。

無いよりは全然良いといったところです!

信号の色や車種、車の動きなどは問題無く録画出来ているので。

また、リアカメラはバックモニターにもなるようです。

おじQは純正のリアカメラからナビにバックモニターを映し出しているので、今回は着けませんでした。

配線はリアカメラから出ているコードをバックランプのコードと合流させる形で繋げるようです。

デメリットを挙げるとしたら、メニューボタンなどのガタつきでしょうか。

一度設定したらあまり触れる事は無いので、特に気にはなりませんがちょっとガタつきがあります。

恐る恐る買ってみたAneroのドライブレコーダー!その結果は?

カメラ本体はこんな感じ。

f:id:ojiQ:20190513181428j:image

なんかちょっとした一眼レフカメラのような出で立ち!(全然違うけど!)

本体の取り外しも、普通のカメラと同じ作りです。

一応、静止画モードもありますが、外して静止画を撮る事はないでしょう。

そんなこんなで、「こんな安くてまともなモン来るのかな?」と、恐る恐る買ってみましたが、思った以上にまともです!

レビューも高評価が多いし、私はドライブレコーダーはこのくらいで問題無いです!

あったら良いかなと思っていたリアカメラもありますし。

何しろ失敗しても良いと思える金額で、結果的に満足できましたので、非常に良い買い物したと思います。

ちょうど、前のドライブレコーダーは録画できたりできなかったり、日付合わせても毎回2012.1.1になってしまったりなので。(現在2019年5月です!)

ドライブレコーダーは「転ばぬ先の杖」ですから、安いやつでも買い換えようと考えていたところでした。

自分的には金額、性能共に満足の「Aneroドライブレコーダー」はオススメの一品です!

posted with カエレバ

みさきまぐろきっぷで行く!三崎港、城ヶ島の旅

おじQです!

今回のおじさんの休日は「みさきまぐろきっぷ」を使って三崎港や城ヶ島を巡り、最後は横須賀で軍艦などを激写する(最近カメラにも興味を持ち始めました!)といった、日帰りの旅に行って参りました!

f:id:ojiQ:20190527024014j:image

とても天気が良く突き抜けるような青空で、初夏の日帰り小トリップには最高な、とても気持ちのいい一日でした!

f:id:ojiQ:20190527104405j:image

因みに今回の記事の中で掲載しているほとんどの写真は、スマホではなく、ちょっといいカメラ「FUJIFILM X-A2」というミラーレス一眼(奥さん所有)で撮影してます!

「みさきまぐろきっぷ」とは?

みさきまぐろきっぷとは京急が販売するチケットで、京急電鉄やバスはもちろん、提携の飲食店でまぐろをメインにした特別メニューを一食分、更に、お土産やアクティビティなどのチケット一回分が付いてるおトクなチケットです。

電車&バス乗車券(きっぷA)

京浜急行区間の一方向の往復切符です。

途中下車も可能ですが、一方向のみの往復です。

例えば、

横浜駅横須賀中央駅三浦海岸駅三崎口駅

というのはOKですが

横浜駅三浦海岸駅横須賀中央駅と行くと→横浜駅方面のみ

と、いった具合で一方向のみのフリーとります。

バスは指定区域内フリーとなります。

まぐろ満腹券(きっぷB)

提携の飲食店でまぐろをメインにしたメニューが頂けます!

三浦・三崎おもひで券(きっぷC)

お土産やアクティビティの他、レンタサイクルや渡し船など、いずれか一つのチケットになります。

 

※詳細は京急電鉄オフィシャルサイトでご確認下さい!

みさきまぐろきっぷ | おトクなきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

「みさきまぐろきっぷ」で三崎港、城ケ島の旅スタート

みさきまぐろきっぷは京急の駅窓口で購入可能です!

スタート地点で料金は変わりますが、最長になる品川発で¥3500でした。

品川出発は奥さんと緊急ミーティングを行っていたため、10:30頃となってしまいました。

緊急ミーティングの結果、とりあえず城ヶ島でマグロ丼(シラス入り)を食べよう!という事になりました。

品川から一直線に最終の三崎口駅まで行き、そこらかバスで城ヶ島まで行きます。

もちろん、フリーきっぷの範囲内です。

城ヶ島のバス停からすぐ近くに、このような路地が。

f:id:ojiQ:20190527024131j:image

城ヶ島灯台入口商店街です。

どことなく江の島に雰囲気が似ているような感じが。

最初に「まぐろきっぷB」を使いこちらのお店「かねあ」へ

f:id:ojiQ:20190527024219j:image

ちょうどお昼時に間に合いました。

お店の前では看板猫?が「やあー」と言っているような、ただ寝ているような…

f:id:ojiQ:20190527024302j:image

食後にも見てみると、ずっとこのポーズでした。

数ある「まぐろきっぷB」のまぐろメニューから、こちらの「かねあ」というお店を選んだ決め手は、シラスが入っているところです!

f:id:ojiQ:20190527024346j:image

おじQはシラスが好きなのです!(奥さんが合わせてくれました!感謝!)

せっかくなのでサザエも追加しております!

サザエ以外は全てセットです。

どちらも美味しくいただいました!

再びバスで三崎港へ!

まぐろきっぷBを使い、残るはCの「おもひで券」になります。

まぐろきっぷAはバスや電車のフリー切符なので、最終品川駅に帰るまで使います。

「かねあ」でお昼を食べ終えてお店の裏側にある岩場で緊急ミーティング。

f:id:ojiQ:20190527103819j:image

f:id:ojiQ:20190529232049j:image

議題はもっぱら「まぐろきっぷC」について。

この付近で数ある特典の中でも金額的にお得なのは「にじいろおさかな号」という半潜水艇という水中が見える遊覧船。

その他、油壷マリンパークの入場券などもあり、非常に迷います。

おじQはコチラのオープントップバスが乗りたかったです。

オープントップバス | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

これもきっぷCで利用できます。

が、運行の時間や出発地が限られてしまうので、今回は行きませんでした。

検討結果の末、とりあえず三崎港に戻り特典の一つである「レンタサイクル」にするか「手ぬぐい(お土産的な商品)」もしくは三崎港発の「おさかな号」の三点に絞り、再びバスに乗り三崎港へ戻ります。

f:id:ojiQ:20190527104023j:image

区間フリーのバスなので気兼ねなく戻ります!

バスの本数もそこそこあるようです。

三崎港には「うらり」という海産物などを販売してる道の駅の様な総合施設があります。

そこでレンタサイクルの受付があります。

金額を確認すると3時間800円でしたので、まぐろきっぷは使わずに受付。

まぐろきっぷはもっと金額的にお得なものに使おうと考えましたが、この時すでに14:00頃。

油壷マリンパークや遊覧船などに乗っていると島を満喫する時間が無くなるので、おもひで券はお土産の「手ぬぐい」にすることにしました。(金額はレンタサイクルと対して変わらないくらいでした…)

レンタサイクルも受付し、「うらり」内を見て回ります。

一階は海産物が

f:id:ojiQ:20190527024918j:image

二階は農産物が

f:id:ojiQ:20190527024952j:image

それぞれ販売されていました。

随分でっかいズッキーニだこと!

そんなこんなで三崎港を後にします。

f:id:ojiQ:20190527025157j:image

レンタサイクルで城ケ島を探索!

バスでも行きましたが、再び城ヶ島へ向かいます。

陸路で行くにはこちらの城ヶ島大橋を渡ります。

f:id:ojiQ:20190527025338j:image

橋までは結構な登り坂が有りますが、電動アシスト付きなので大丈夫!

f:id:ojiQ:20190527025122j:image

まるで「ロードバイクでツーリング」みたいに写真を撮ります!

橋の途中からは三崎港が一望できます。

f:id:ojiQ:20190527025624j:image

f:id:ojiQ:20190527025754j:image

橋を渡りきると城ヶ島公園があります。

f:id:ojiQ:20190527025914j:image

海が一望できる芝生の丘。

テント張ってキャンプしたい最高のロケーションですね!

キャンプ場では無いので叶わぬ想いですが…。

他にもハイキングコースや展望台などございます。

f:id:ojiQ:20190527030141j:image

ハイキングコースから灯台の岩場まで行けるようですが、自転車の乗り入れ不可なので、今回は諦めます。

f:id:ojiQ:20190529125529j:image

別の所から岩場まで下りてみると海がキラキラしておりました!

少しお腹が減ってきたので、城ヶ島公園を後にして城ヶ島灯台入口商店街に向かいます。

途中、灯台の形をした建物を発見。

よく見ると交番でした!

f:id:ojiQ:20190527030511j:image

バスに乗っていると気づかないモノも自転車だと新たな発見がありますね!

そんなこんなで再び城ヶ島のまぐろ丼を頂いた灯台入口商店街へ到着。

とにかく暑かったので、ソフトクリームをいただきます。

この辺りは、商店が立ち並び、イカ焼きや焼きとうもろこしの匂いが立ち込めます。

で、結果こうなります。

f:id:ojiQ:20190527030835j:image

そして、匂いに釣られてウロウロと。

f:id:ojiQ:20190527104835j:image

ラムネにビールも冷えております!

f:id:ojiQ:20190527104954j:image

この路地の最終地点にも色々とあるみたいです。

f:id:ojiQ:20190527105207j:image

岩場では海水浴?水遊び?している人も

f:id:ojiQ:20190529125655j:image

今日は30度越えの真夏日なので、羨ましいです!

レンタサイクルの返却最終時間は17:00。

ここでオヤツしていたら16:00を過ぎましたので、そろそろ三崎港に戻ります。

15分くらいで戻れますが、お土産の手ぬぐいなども見に行きたいので、余裕を持って行動します。

城ヶ島大橋を渡り三崎港エリアにある染物屋さんで「まぐろきっぷC」を使います。

大漁!

f:id:ojiQ:20190527184234j:image

の、手ぬぐいです!

大漁旗などを製作している商店で、店内には沢山の大漁旗が。

なんか縁起良さそうだし、カッコイイし、ちょっと欲しくなってしまいましたが、手ぬぐいで我慢します。

これで三崎港エリアでのミッションはコンプリート!

再び三崎口駅までバスに揺られて戻ります。

そして、京急鉄道に乗り東京方面へ向かいます。

最後は横須賀で護衛艦

一方向なら途中下車もOKなので、明るいうちに横須賀で軍艦を見に行きます!

f:id:ojiQ:20190527115725j:image

夕焼けに照らされる護衛艦「かが」!かな?

f:id:ojiQ:20190527024014j:plain

空母化が決まっているそうな。

真正面からは今にも動き出しそうな迫力が!

f:id:ojiQ:20190527120554j:image

ブリッジアップ

f:id:ojiQ:20190527120642j:image

先端のこれはCIWSですかね?

f:id:ojiQ:20190527120751j:image

安物望遠レンズの限界です!

他にもミサイル護衛艦「はたかぜ」?なども停泊しておりました!

f:id:ojiQ:20190527120953j:image

かわぐちかいじ先生のマンガ「ジパング」や「沈黙の艦隊」は全巻持ってますが、知識は全くありません!

今度、マンガ「空母いぶき」が実写版で映画化されるそうな。

楽しみですね!

そして18:30頃になると君が代と共に灯が点灯しました。

f:id:ojiQ:20190527121409j:image

まだ明るいので分かりにくいですね。

そして駅までの帰り道にドブ板通りのハンバーガー屋さんでハンバーガーをいただきます!

f:id:ojiQ:20190527121544j:image

ボリューム満点!

パテもジューシーで美味しく頂きました!

そして横須賀中央駅から品川方面に帰ります。

「みさきまぐろきっぷ」のお得感を検証!

「まぐろきっぷA」では

京急品川から三崎口駅までが¥926

三崎口から城ヶ島までのバスが¥400

*共にグーグル調べ

合計¥1,326×2=¥2,652が往復分の最低運賃。

更に今回は横須賀中央駅で途中下車してますし、バスは3回乗ってるので、交通費だけでも¥3,000近くいってます。

その他、「まぐろきっぷB」のマグロ丼などが¥1,000はするでしょうから、この時点で完全に元は取れてますね!

安く見積もってもこの時点で既に¥3,500超えてると思われます。

更に、「まぐろきっぷC」では、¥1,700の油壺マリンパークなどに使用すれば、あっという間に¥2,000から¥3,000くらいはおトクになるのでは?

ざっくりの計算でも交通費とマグロ丼でペイできます!

という事で、今回は「みさきまぐろきっぷ」でかなりおトクに日帰り小旅行を満喫できました。

三浦半島も対象ですので、みなさんもオリジナルの組み合わせで楽しんでみては如何でしょうか?

プランの組み立てが苦手な人は、取り敢えず三崎港まで行ってみれば元は取れるし何かありますよ!(今回の旅も出発地の品川駅から「その場で決める」スタイルでした!)